院長ブログ

院長ブログ

お正月も過ぎ・・・糖尿病

新年、明けましておめでとうございます!
今年も皆様にとって、ご健康な一年でありますように祈念いたします。

年末・年始は日本人にとって特別な時期です。
久しぶりに帰郷し家族とともに過ごされてらっしゃる方も多いでしょう。
あるいは一年の疲れを癒すためにどこかへ旅行して過ごされる方もいらっしゃるでしょう。
どちらにしても食べること飲むことが多くなります。

テレビの前で過ごすことが多くなり身体を動かすことが少なくなります。
どうしても摂取カロリー>消費カロリーになりがちです。
お正月でかなりカロリーオーバー状態です。

糖尿病、肥満、脂質異常症、高血圧などの生活習慣病の方にとっては、一番コントロールが難しい時期です。
食べることは少し大目に見ても、運動 は続けていただきたいと思います。
少し身体を動かすために、寒くても思い切って初詣に出かけたり初売りに出かけたりなど外に出てみてはいかがでしょうか。
今年はぜひ一日に6000歩以上歩くことを習慣にしてください。
体重計に、毎日乗りましょう。
体重の変化を意識すると無意識に食事に抑制がかかります。

一年の初めを大切にしたいですね。
良い習慣をつけることが健康で良い一年とすることができます。
嫌なことを長く続けるには、ハミガキのように日常生活の中で習慣化することです。
しないと気持ちが悪い状態にすることです。

とにかく今日やってみてみることを毎日続けてみてください。
3ヶ月続けば、習慣化しますよ。
さあ、明日から実践してみてください。