リハビリテーション

リハビリテーション

リハビリテーション科

理学療法

身体に障害のある方に対し、治療体操などの運動(運動療法)の実施、および電気刺激、温熱などの物理的手段(物理療法)を用いて、基本動作能力(座る・立つ・歩くなど)の回復を図っています。在宅生活を安全かつ安定して過ごせるよう機能回復をはかり、家事や社会参加ができるようサポートしていきます。

作業療法

作業活動を治療の手段として、対象者の身体機能および精神機能(基本的能力)や日常生活動作(応用的能力)の改善・維持・低下予防、社会的適応能力の向上などを図っています。社会参加(買物や外出)ができるよう機能回復訓練を行います。

言語聴覚療法

失語症や構音障害といった言葉によるコミュニケーションに問題がある方や、食べ物が飲み込みにくいなど、摂食・嚥下障害のある方に対して訓練・指導・助言を行っています。