グループホーム

グループホームなんくり・二本松養生所

認知症の高齢者が看護師や介護スタッフから料理・洗濯・掃除あるいは買い物など日常生活上の介護をうけながら24時間・365日家庭的な雰囲気の中、生活してく場所です。

自宅にあった家具など、なじものある物を居室に持ち込むことができるので、環境の変化にも安心して暮らせます。

急に泊まりが必要になられた時や、入居するための体験利用として、入院、帰宅などによる空室に短期間宿泊できる短期利用型(ショートステイ)のご利用も可能です。

対象者:
要介護認定1~5の方で、認知症老人の日常生活自立度判定基準ランク2および3に該当する方。家庭環境などにより家庭での介護が困難である。おおむね身辺の自立ができており、共同生活を送るにあたっての支障がないこと。

グループホームなんくり

1ユニット9名の少人数単位で「さくら」「つつじ」「あじさい」の3ユニットから成り立ち、各ユニットごとに入居される皆様へ家庭的な雰囲気の日常生活をご提供いたします。

母体である南長崎クリニックに隣接しており、24時間緊急時の対応が迅速、連携が充実しています。

年間を通じ、お花見・夏祭り・バスハイク・餅つきなど四季折々の行事も行っています。

グループホームなんくり

安心を最優先としたシステムと設備

介護スタッフが、日常の様子をはじめ、往診での様子、健康状態などを定期的にご連絡する安心コールを実施しています。食事の経口摂取が徐々に難しくなった方への嚥下検査、リハビリも行っています。

火災通報装置も完備しており、災害時に対応する設備があります。

グループホームなんくり
〒850-0921 長崎市相生町9番7号(南長崎クリニック裏)
TEL:095-827-3110
FAX:095-827-3132

二本松養生所

長崎市で医療法人が設立した最初のグループホームです。医療機関が開設した施設ですので、スタッフも看護師・作業療法士・理学療法士・介護スタッフなど充実しており、全体的な健康管理を基本において認知症症の進行防止、リハビリによる改善を目指しています。

二本松養生所

眺望良好な住宅街の一角に位置していますので、好ましい療養環境となっています。

二本松養生所

特徴

小規模で自由な住まい

少人数(店員9名)の中で、一人一人が個人として理解され、受け入れられる暮らしとケアを提供します。

24時間専門的ケア

認知障害や行動障害を補い、自然なかたちでその方が持てる力を生かす暮らしとケアを提供します。

家庭的な環境

住み慣れた暮らしに近い生活様式を大切にする暮らしとケアを提供します。

なじみの人間関係

いつもの仲間やスタッフ、地域社会との関係を保ち、支え合う暮らしとケアを提供します。

二本松養生所
〒850-0952 長崎市戸町2丁目177番地28
TEL:095-811-1919
FAX:095-811-1800