特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導

内臓脂肪蓄積(メタボリックシンドローム)が高血圧、脂質異常、糖尿病、心筋梗塞や脳卒中などいろんな生活習慣病の原因になるため、病気が発症する前に予防しようという『生活習慣病予防のための健診』です。

健診の流れ

  1. 健診の案内

    年に1回、医療保険者から送られてくる健診の案内に従い、指定されている医療機関などで受診します。

  2. 特定健診

    メタボリックシンドロームのリスクを調べます。医師の判断によってはその上で、心電図などの詳しい検査が行われます。

    検査項目

    問診(生活習慣、行動習慣)、診察、身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)、血圧測定、血液検査、尿検査(尿糖、尿蛋白)

  3. 判定・結果通知

    結果が通知されます。判定結果と生活習慣を改善する必要性の度合いで『情報提供レベル』『動機付け支援レベル』『積極的支援レベル』の3段階で区分。

  4. 特定保健指導

    判定結果をもとに、保健師や管理栄養士などの専門家が、受診者それぞれに面談や電話、メールなどのさまざまな形で生活習慣改善の支援・アドバイスを行います。

特定健診・特定保健指導のメリット

  • 病気の予兆を見つけ出し、生活習慣病を予防できます
  • 健診は無料で病気を未然に防ぐことで、医療費の抑制、家計の支出減にもつながります
  • 健診後のサポートの充実により、自分に合った健康づくり
  • 検診結果を経年的にみることで、継続した健康管理ができます
  • 受診機会の少なかった被扶養者・ご家族が負担に感じないような体制
  • がん検診や骨粗しょう症などの特定健診以外の市区町村が実施する検診も受診できます。
医療法人春秋会 南長崎クリニック
〒850-0921 長崎市松が枝町3番20号
TEL:095-827-3606
FAX:095-827-3561